Skip to content

お住まいの国は?:
Threat Encyclopedia Mobile Page
クイックリンク
WORM_BADTRANS.B
別名: Worm:Win32/Badtrans.B@mm (Microsoft); W32/BadTrans@MM (McAfee); W32.Badtrans.B@mm (Symantec); Trojan.Win32.Generic!BT (Sunbelt)
マルウェアタイプ: ワーム
破壊活動の有無: なし
プラットフォーム: Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003
感染報告の有無 : あり

ワームは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。


ファイルサイズ: 29,020 bytes
タイプ: EXE
メモリ常駐: なし
発見日: 2012年9月17日

侵入方法

ワームは、他のマルウェアに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

インストール

ワームは、感染したコンピュータ内に以下のように自身のコピーを作成します。

  • %System%\KERNEL32.EXE

(註:%System%はWindowsの種類とインストール時の設定などにより異なります。標準設定では、Windows 98 および MEの場合、"C:\Windows\System"、Windows NT および 2000 の場合、"C:\WinNT\System32"、Windows XP および Server 2003 の場合、"C:\Windows\System32" です。)

このウイルス情報は、自動解析システムにより作成されました。

対応検索エンジン: 9.200

手順 1

Windows XP および Windows Server 2003 のユーザは、コンピュータからマルウェアもしくはアドウェア等を完全に削除するために、ウイルス検索の実行前には必ず「システムの復元」を無効にしてください。

手順 2

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、ウイルス検索を実行してください。「WORM_BADTRANS.B」と検出したファイルはすべて削除してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください。
解析者 : Automation