Skip to content

お住まいの国は?:
クイックリンク
                           

Show all   A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z


バックドア型マルウェア


「バックドア型マルウェア」とは、トロイの木馬の一種で、ネットワークを介して被害者のマシンを自由に操ったり、パスワードなど重要な情報を盗んだりすることを目的としている。サーバモジュールをクライアントモジュールから遠隔操作する形式になっており「サーバ=クライアント型」とも呼ばれる。まず、マルウェアを標的とするコンピュータに侵入させる。それに対応するプログラムをインストールしたコンピュータを使って、ターゲットとしたコンピュータを外部から操作する。ちょうど被害に遭ったコンピュータはバックドア(裏口)が開いたような形になる。 ※トレンドマイクロでは、バックドア型マルウェアを接頭語「BKDR」として表している。